pageimg

村井歯科医院よりお知らせ最終更新日:2013年2月15日

新着情報

最新鋭のCTを導入しました

歯科用CT導入

歯科用CT 歯科用CTを村井歯科医院の画像診断設備として導入しました。(京セラの医科部門の日本メディカルマテリアル社のものです)

導入に関しましては、製造元の企業とも打ち合わせを繰り返し、工場にも出向き、性能の向上を確認できましたので、導入にこぎつけました。

このCT、世界最高レベルであることは、確かです。これにより、ほとんど全てのケースを村井歯科医院のCTで、診断可能になりました。 (これまでは、CT撮影を武田病院にて、お願いしていました) このCT、特徴は、「x線被曝線量の削減」と「x線画像診断力の向上」です。武田病院のCTも安全なX線被曝線量ですが、採用した機器ではかなり削減できます。

X線画像診断力の向上

X線画像診断力の向上は、”X線のデジタル化によりよりクリアーな画像で診断力できる”ようになりました。コンピュータは、各診療台にも設置しますので、患者さまに説明をする際に使用します。

これまでにもまして、正確かつ適切な歯科治療を実践できます。また、長期にわたるメインテナンスを受けに来られる患者さんにも、早期にトラブルを発見できますので、問題を大きくすることなく歯科治療を行うことができそうです。 

インプラント治療の術前・術後は、言うまでもなく、他の歯科治療にも積極的に活用していきます。 

全ては、より良い歯科医療を高度総合歯科医療の立場から実践していくためと考えています。 


歯科医院CT

プラークコントロールしましょう!

プラークコントロールは、歯をみがくことだけではありません。

歯磨剤のコマーシャルや、雑誌で見られたことがあると思いますが、プラークコントロールは、歯をみがくことだけではありません。虫歯も歯周病も細菌感染によるもので、生活習慣病と言われています。

病気と闘うには、その原因を理解し、あなた自身が予防するようにしましょう。

そのためのお手伝いを私達歯科衛生士がしています。

プラークってなんでしょう

ヒトの口の中には約300種、数千億個の細菌が住んでいます。ヒトは細菌と共存している生き物ですし、悪さをする細菌ばかりではないので、すべて消し去ることはできません。このなかで虫歯の原因になる細菌や、歯周病の原因になる細菌がネバネバした塊になり、歯にくっついてむし歯の原因になったり、歯周病を進行させたりします。この細菌の塊がプラークです。

プラークはどんなところにくっつくでしょう?

プラークがくっついたままにしないようにするには

1.規則正しい食生活
口の中に食べ物、飲み物が入ると口の中は中性から酸性になります。酸性になると、細菌の活動が活発になります。酸性は時間とともに中性に戻りますが、飲食回数が多いと中性に戻りません。

2.口の中を清潔にする

ネバネバしたプラークはうがいだけでは取れません。
歯ブラシなどの清掃用具でこすり取らないと綺麗になりませんが、みがきにくいところにくっついているプラークを取るには、正しい用具やみがき方を身につけてください。

定期健診のご案内

歯のメインテナンス

一番大事なことは「悪くなる前に気がついて対処すること」です。そのため、村井歯科医院では

  • 村井歯科のリコール(ご連絡)
  • メインテナンス(定期健診)

を行っております。定期健診の予約もお電話でお願いしております。お電話(075−212−4618)で定期健診の旨とお名前をお伝えください。日時のご相談をいたします。

村井歯科のリコール(ご連絡)・メインテナンス(定期健診)について

ご予約について

予約制とそのご協力について

ご予約方法とご協力いただきたいことがあります初診・緊急な診療のご相談・定期健診は

お電話(075−212−4618)で、日時のご相談をいたします。
診療中の患者さんについては、主にお会計の際に、次回の日時についてご予約をお願いしております。予約された日時については、患者さんの治療方針・計画にあわせて日程を決めて、その後患者さんにあわせて歯科衛生士・技工士の予定を調整しております。

恐れ入りますが、予約時間の約10分前を目安にお越しいただけますようよろしくお願いします。

初診の方向け予約コンタクトシート(PDF54KB)

PDFファイルの閲覧にはAdobe社の「Adobe Reader」が必要です(無料)。

遠慮なくご相談ください。

カウンセリングファースト

遠慮なくご質問ください。 治療方法、歯の状態で気になったこと、いつでも結構ですので遠慮なくご質問ください。当院では「高度総合歯科医療」を診療理念としております。ひとりの患者さんにチームで取り組んでおります。
常にご質問にお応えし、ご理解と納得をいただいた上で進めております。
「これはどういうこと?」

「この痛みは一体?」

「食事のときにこのようなことがあるけど?」

など、患者さんの歯で気になるところ、治療を進めるにあたって気になったところがありましたら遠慮なく相談してください。

高度総合歯科医療とは

診療方針・診療の流れ

お問合せについて

当院は【予約制】になっております。予約は、お電話にてお願いします。初診のご予約までのお問合せ、またインプラント治療に関するお問合せについては、指定のメールフォームよりお問合せを受けて受けております。

お問合せページ

治療に関するメール相談